ワガ国境セレモニーを見学!足が上がって綺麗な行進

バン手配と散策

アムリトサルの駅から5分くらいサイクルリキシャに乗って、黄金寺院の近くまでやってきました。物売りやツアーの客引きもたくさんいます。ここの客引きからワガ国境までの乗り合いバンの往復を手配しました。

数人に聞きましたが値段が同じったので、感じよさそうなおっちゃんから購入しました。エアコン付き往復で150ルピ―。

出発まで時間があったので、おっちゃんの顔と店をよく覚えてスマホで写真を撮ってそこら辺を散歩します。黄金寺院も有名ですが後回しにしましょう。

像。

 

こちらも良くわからん像。この辺が目抜き通りですが、端から端まで10分ぐらいで歩けるコンパクトな街です。

 

目抜き取りの商店の看板は、みなこんな感じでした。デリーでは目立つドミノピザも控えめの看板で、日本の京都のように景観規制がかかっているのでしょうか。

国境到着、セレモニー開始

集合時間になったので店に戻り、さっきの像のあたりからバンに乗りました。10分くらいで街を抜け、すぐこんな景色に、大体1時間とちょっと走って国境に到着です。

駐車場で降ろされるので、運転手と車の止めた位置とナンバーと周りのインド人の顔を覚えておきます。セレモニー会場までは15分くらい歩きます。

こんな感じ。何やらすでに音楽がドンドンなっていて始まっているようでした。

このワガ国境では、「国境を閉じて国旗を降ろすクロージングセレモニー」が毎日行われています。インドとパキスタンで競うように行われる儀式も見ものです。

 

席が結構埋まってました。

国旗を持った女性が50メートルくらい走って折り返しています。これをリレー形式で行っています。意味はよく分かりません。また、明らかにインド人じゃない人もいました。

それが終わるとクラブみたいに踊り出します。マイクであおっている軍人もいて、なかなか盛り上がっていましたが、やっぱり謎です。 

 警察犬?を連れた人や銃を持った人が出てきて少し厳かな雰囲気になってきました。

この人たちがメインのメンバーのようです。ちなみに左の迷彩服のおっさんがマイク持って盛り上げています。

行進がすごい、足メッチャ上がる

侮ることなかれ、めちゃくちゃ動きがそろっていました。

女性もいましたよ!

いったん集合?

そのうちの一人が動き出します。って、足上がりすぎぃぃぃ笑

こんな感じで奥の一段高くなっているところに向かいます。

この人は段に立った一番偉い?人の向かいが立ち位置です。

この人も足あがってますね。

この恰幅のいい方はちょっと体が硬いんですかね?

と思ったら門が開いてパキスタン側に威嚇のポーズ。

柵の奥はパキスタンです。観客席を見てみると、国力の差が見て取れるような気がします。

門が開いたり閉まったり威嚇しあったりが何回か続きます

国境が閉まって、旗が畳まれてセレモニーは終了です。

終わり終わり。

<

ドライバーもセレモニーを見てたみたいで、ドライバーが一番来車に戻るのが遅かったです(笑)

この辺にしときます。

 ←押していただけると励みになります にほんブログ村