デリーの世界遺産 クトゥブ・ミナール(Qutub Minar)に行ってみた

首都デリーとその近辺には観光スポットがたくさんありまして、今回はその中のひとつ、 クトゥブ・ミナール(Qutub Minar)に行って来たので、書いてみます。ちなみにこれは3年前のインド旅行では行かなかった所です。




QutubMinarへの入場

写真をなくしてしまったのですが、インド人と日本人では20倍くらい値段が違います。
さすが、国を挙げてあらゆる外国人から全力で毟り取ろうという姿勢が感じられます。ちなみに大体どこの観光地もこんな感じ。

ビデオカメラは持ち込めないので、預ける事になります。ちなみに、外国人チケット売り場は空いてますし、入場口も専用レーンがあるので、高いお金を払っているだけあって並ぶ必要はないです(笑)

QutubMinar(クトゥブミナール)はインドのデリーにある世界最高のミナレットです。
ミナレットとはイスラムのモスク(寺院)に建っている、礼拝者に礼拝時刻を知らせるために人が登る塔のこと。大体1本~数本立ってるみたいです。

1200年ごろにクワットゥル・イスラーム・モスクに付属して建てられ、ヒンドゥー様式とイスラーム様式が混在した様式となっています。
で、世界で最も高いミナレットと言うのが、インドのクトゥブミナールなワケです。高さ72.5m、昔はもうちょい高かったらしいです。

コレ↓




QutubMinarの中

中へ入ってみると、確かにインドとイスラムが入り混じった雰囲気です。

搭の残骸のようなもの。「アラーイー」ていいます。

↓は中央広場。敷地内のほぼ中央に塔が建っています。

近づいてみると、繊細な装飾がされています。

インド人も結構います。

自分で説明を書くのが面倒なので、説明の看板(笑)

この先の鉄塔も結構有名だったのですが、行き忘れました(汗
鉄の純度が高く、建造以来いまだに錆びていないそう。

芝生も少しあります。寝っ転がってるインド人も多いです。




アクセス

場所的には首都ニューデリーとグルガオンのちょうど中間あたり。デリーメトロ イエローラインのQutabMinar駅が最寄り駅になります。デリーからだと30分弱です。

駅を降りると、インドの観光地らしくボッタくる気満々のリキシャドライバーが押し寄せてきます。なので、一番用心しないといけない場所は意外と路地裏とかではなくて、観光客が多く訪れる場所です。これ超大事(特に女性)

駅からクトゥブミナールまでは徒歩で行くには少々距離が離れています。ボッタクリなリキシャドライバーが200ルピーとか吹っかけて来ますが、50〜70ルピー位で行ける筈です。強気で。

この辺にしときます。

 ←押していただけると励みになります
にほんブログ村