バンコクへエアアジアで移動、ドンムアン空港の荷物預けとか(2018冬 タイその⑤)

さて、クラビで夜を迎えた日の続きです。この日は朝イチの便でバンコクに向かい、観光や買い物をしてから深夜便で帰国しました。




エアアジアでドンムアン空港へ

宿のオヤジに前日のうちに空港送迎を頼んでおきました。領収書をくれ、といったものの翌朝蓋をあけてみれば、宿のオヤジが自家用車のハイラックスで送ってくれました。早朝の道は空いており、30分ほどで到着。クラビ空港はそんなに大きな空港ではありませんが、第1ターミナルと第2ターミナルに分かれています。間違えても普通に歩いて5分くらいで行けます(間違えた)

8時半ごろのエアアジアで行きます。東南アジアの地方の空港にありがちな、ちんたら飛行機まで歩いて向かうパターンです。

非常口座席でした。ラッキー。

朝が早かったこともあり、居眠りしていると定刻通りにドンムアン空港に到着。




ドンムアン空港の荷物預け

荷物預けます。AIRPORTELsという所を利用しました。前情報で国際線ターミナルの3階に預り所があるという事だったのですが、がっつり工事中でなかったです…。。、1階到着階のターミナル1(国際線)とターミナル2(国内線)を結ぶ連絡通路の、ターミナル2(国内線)側入り口付近です。

この奥にあります。

そしてAIRPORTELsの特徴の一つが、空港で預けた荷物をその日のうちに配達してくれるサービス。ホテルやショッピングモールに届けてくれるみたいです。これをうまく使えば、日本から空港に到着した後、荷物をここに預けて、ホテルを経由せずにすぐに街に繰り出すことができます。

なお、24時間営業ではないので要注意。




ドンムアン空港からバス移動

エアポートバスは、A1~A4の4系統のバスと、私営のカオサン行のバスがあるみたいです。

こんな感じの看板があるので、わかると思います。国際線ターミナルと国内線ターミナルそれぞれ1か所ずつ停留所があります。今回はA1バスに乗ってBTSモーチット駅に行きました。バスはエアコンバスで、料金は30B、所々渋滞に巻き込まれながら走ります。帰りは余裕を見ておいた方がいいです。

駅の近くにもコインロッカー?がありました。

駅。

ポケモンにジャックされていました。

ホームドアもついていて、日本に負けず近代的です。




定番?のカオサンロードへ

何やかんやでカオサンに来てしまいました。カオサンの近くの船着場にはこんなきれいなトイレが…。

船着場の周りをプラプラ。なんかおしゃれなオブジェ?があります。

猫。

カオサン?ではなく一本裏手の通りです。飲食店はこっちの方が充実している気がします。

結局、通りの入口にあるカオマンガイ屋さんで昼食。ここ、6年ほど前に初めてタイを訪れた際にも立ち寄った気がします。

カオマンガイ。お米が鳥の出汁で炊きこまれていておいしいです。

足らないのでパッタイも。これもタイに来たら一度は食べておかないといけませんね…。

カオサンは数年前に比べるとなんか日本人が減ったような気もします。

中国人や韓国人が増えているのかな?まあ、カオサンの店舗も商売ですからね。

しばらくカオサンを散策した後、バスでショッピングモールが多いサイアムの方へ向かいます。

この辺にしときます
続く

 ←押していただけると励みになります
にほんブログ村