インド人が首をかしげた時は…。

インド人にもインド人特有のしぐさというか、ジェスチャーのようなものがありまして、
それを少し紹介してみます。




首をかしげる

インド人は「Yes」という反応を示すとき、首を横に振ります。
もう慣れましたが、最初は戸惑いました。
横に振ると言うよりか、
「ナンダコレハ」というような首を斜めにかしげるような動きです。
首を振りながら「ティケ、サー」(オッケーだよ、アニキ)というのが
決まり文句です。

インド人は「OK」の意味で首を横にかしげる

初めてのインド、レストランで料理を注文したときや、
オートのドライバーに行先を伝えた時に
無言で首を横に振られたら、不安な気持ちになりますが、
ちゃんと注文は伝わっています。

でも、これ、日本に帰ってきて上司が話してるときに、
自分ではうなずいているつもりだったのに、
気づいたら首を横に振っていた、なんてことになったら大変ですな…。




男性同士で手を繋いで歩く

インドでは男性同士で手を繋いで歩いている光景をしばしば見かけます。
それも人目も憚はばからず堂々としていてます。

インド人って、意外にそういう系のタイプの男性が多いのですね。
…と思ったら、そうではありません。

インドでは、仲の良い男性同士が手を繋ぐことが普通
なのです。
でも、子どもならまだしも、その辺のひげ面のおっさん同士も手を繋いで歩いているのです。
何となく、ほほえましい感じではないですよね。

小指を立てる

インド赴任中はドライバーが付いていて、通勤や買い物に行くときに運転してもらっています。
ある日のこと、彼が車を道路脇に停車したかと思うと、後部座席に座っていた私の方を振り返り、
ちょっと恥ずかしそうに「ちょっとすいませんが・・・」という感じで、小指を立てて、車から降りたのです。
何も知らないので、当然「何?奥さんと電話か?」と思っていたのですが、
彼は立ちションをして戻ってきました。
立ちションはインドの道路沿いではよく見かける風景なので、気にしませんが、
それよりも「さっきの小指は何?」「手洗わないまま、ハンドル握るの?」という疑問が浮かんできます。

インド人は用を足すとき、小指を立てる

こんな感じで、インド人にもインド人特有のしぐさがあるわけで、
なかなか興味深いです。
そういえば、日本人特有のしぐさって何でしょうか。
怒っている人を指して、人差し指を二本「鬼」のように頭の上で立てる事とかですかね…。
インドに行く予定のある人はぜひ試してみてください。

 ←押していただけると励みになります
にほんブログ村