ピピ島スキューバダイビング、魚の狩りが見れた(2018冬 タイその④)




ピピ島でスクーバダイビング

ピピ島2日目のこの日は、ダイビングに行きました。日本人ガイドさんがいる店で2本潜ります。

朝食はその辺で売っていた肉のつみれ?を揚げたものの弁当。60バーツでちょっと高い?

ピピ島は、魚群が見られることが有名です。

キンセンフエダイの大群に遭遇。

道みたいになってます。

いやはやすごくたくさん群れてます。

ホシカイワリが群れに突っ込んでハンティングしてます。

ガイドさんも興奮。

この辺でアクションカメラのハウジングに水が浸入(汗)

上に上がってから白人のガイドさんに笑われました。




船でクラビへ戻る

お昼過ぎに戻ってきまして、ダイビングショップでもらった弁当を頂いて、船の時間までダイビングショップでぐだぐださせていただいて港へ。
港に行くと猫がカウンターで爆睡してました。

市街への送迎付きのチケットを購入。小さいシールを貼ってくれます。

なんか、タイに来たらこの色のファンタを飲まないといけない謎の衝動にかられます。
体に悪そうな色してるんですがね。

夜はマーケットに繰り出してみました。

マンゴー買いました。甘いし安いし幸せです。

タイのクラビにも公文が進出してるんですねーちょっと驚きです。
小さいころにお世話になりました。

この辺にしときます。

 ←押していただけると励みになります
にほんブログ村