エアインディアAI315便搭乗記(関空→香港→デリー) 機内食はやっぱりカレー




関西空港から香港経由デリー行きのエアインディアAI315便に乗ったので、その様子とか機内食とかです。

関空→デリー エアインディア

今回は業務渡航、この便、1時間程度遅れることはザラらしいですが、早く出発したくないときに限ってえてして定刻通りで出発するもので。

これ、約一年ぐらい前も乗ってましたね…。

乗った瞬間に異国情緒を楽しめる(!?)エアインディアAI315便 関西→香港 搭乗記

エアインディアは、機内持ち込み荷物が8kgまでらしく、機内持ち込みするつもりだったスーツケースを一生懸命カウンターの下に隠していたものの、チケットを受け取りカウンターを離れる際にお姉さんにばれてしまい、呼び止められて背中に背負っていた3wayバッグともども計量しなおすことに。会社から借りたPCが仇となり、泣く泣く機内持ち込みサイズのRIMOWAも預けることになり、ちょっとテンションが下がる…。

本日定刻で飛ぶ予定のB787。レーダードームの色が違いますが、航空会社間で融通するのはしばしばあるらしいです。

機内。3+3+3列で、足元もまぁまぁ。モニターもあります。

が、日本語対応の映画は一本だけですので、本など暇つぶしのためのものは持参した方がよさそうです…。

しかも、メンテナンスが行き届いておらず、リモコンがプランプランになっている席が複数ありました。幸い自分の席はリモコンは壊れていませんでしたが、USBポートが壊れていました…。

関空→香港は搭乗率は6割くらい。自席の隣は開いていましたが、隣の隣の窓側席は座っていました。乗客には香港人もそれなりにいました。

機内食。関空で積んだものですね。ベジカレーかノンベジカレーのチョイスでした。ビミョー。完食はしました。





定刻に香港着。インドまで行く客は機内で待機です。

写真では全然わからないですが(汗汗汗)、

空いている席の清掃整備
機内食積み込み
地上係員による半券の確認
荷物の持ち主確認

クルーの交代

等行われます。

香港→デリーは少し乗客が増えて搭乗率が8割くらいの印象、でも自分の隣は引き続き空席でした。

飲み物とピーナッツ。なぜか2袋配られました。余った?

香港→デリーの機内食。またベジカレーとノンベジカレのチョイスでしたが、明らかにインド人と違う人に、ノンベジを渡して、インド人ぽい人にベジかノンベジか聞いて回って配っていました。ちなみにこちらはまぁまぁおいしかったです。関空積みよりも香港積みの方がイケてました。

定刻にデリー到着。

印象的な入国審査の入り口。これを見ると、「また来たか…」と思ってしまいます。

インドその1 中国国際航空デリー便とパハールガンジ散策(2015インド①)



インド出向になりまして

インドの子会社に赴任することになりました。実は2か月ほどすでに経っており、ボチボチ生活リズムにも慣れてきたところです。
インドの情報や日々の雑感など、しばらく書いていけたらと思います。

この辺にしときます。

 ←押していただけると励みになります
にほんブログ村