フランクフルトを散策、ドイツ最終日(2017夏 ドイツその⑨)




ICEでケルン→フランクフルト

ケルン大聖堂を見学した後は、ICEでフランクフルトへ移動します。

ケルン駅が始発駅だったようで、発車までは少し時間がありました。

かっこいい!

車内はこんな感じ。

フランクフルト中央駅で乗り換えます。

物凄く綺麗な駅

1時間半ほどでフランクフルト中央駅に到着です。フランクフルトにはフランスのTGVが乗り入れていました。こちらも一度は乗ってみたいです。




まずはSバーンに乗り込んでレーマー広場に行きました。

ヨーロッパっぽい、ドイツっぽい建物が並んでいます。以前市庁舎として使わていた建物もあり、伝統ある建造物です。

結婚式?もやっていて賑やかでした。




「ダウト・シュナイダー」でリンゴ酒とソーセージ/h3>

ドイツ最後のご飯は、「ダウト・シュナイダー」というお店に来てみました。

おしゃれな内装で、店員さんも親切。

リンゴ酒とソーセージ!

周辺は準備中のレストランが大方です。夕暮れになるとここもにぎわうのだと思います。

川沿いをぶらぶら散歩。フランクフルトはどっちかというとビルが立ち並ぶ街。観光するところはあまり多くないのかなあという印象です。

こちらはゲーテ通り。リモワやビルケンシュトックなどのドイツブランドが軒を連ねています。

謎な像。

フランクフルト中央駅にもコインロッカーがたくさんあります。

スーツケースを取ってからSバーンで空港駅へ行きます。空港方面への電車は地下から出ています。ちなみに、フランクフルトの電車には刻印機がなく、切符にあらかじめ刻印され状態で販売されるので、間違えないよう…。

この辺にしときます。
続く。

 ←押していただけると励みになります
にほんブログ村