ベルリン市街とベルリン・テーゲル空港のアクセス手段(2017夏 ドイツその⑤)




ベルリン市内からテーゲル空港へ

ベルリンを後にし、次の目的地ケルンへ向かいます。ICEで向かおうとしてたものの、ベルリンからケルンは約5時間と、結構な時間がかかるので、急遽手持ちのBAのマイルでエアベルリンの特典航空券で取りました。今はもう飛ばなくなってしまいましたが…。

ケルン行は取れなかったんで近くのデュッセルドルフ行きの航空券を取り、電車でケルンへ移動します。デュッセルドルフ空港もエアベルリンがハブとしていた空港で、便は多かったです。

ベルリン市内からバスで空港に向かいましたので、今回はベルリン市内とベルリン・テーゲル空港のアクセスについてまとめてみます。

コインロッカー

早速話はそれてしまいますが、ベルリンの駅にはコインロッカーが備え付けられている駅もあります。私も駅のコインロッカーはフランクフルトで利用しました。写真はベルリンのアレキサンダー・プラッツ駅です。

トイレは大体有料で0.5ユーロ取られます。。。

ルールはこんな感じ。

さて、テーゲル空港と市内のバスですが、アレキサンダー・プラッツ駅から発車し、ベルリン中央駅の北側を通ってテーゲル空港に向かいます。私はベルリン中央駅の北側からテーゲル空港に向かいました。30分ぐらいかかりました。

バスはこのようにに車体を連結した「連接バス」が多いみたいです。バスの前にTXL(テーゲル空港の3文字レターコード)と掲示されているのでパッと見てわかると思います。

こちらは空港の券売機です。チケットを買った後は必ず写真手前にある刻印機で打刻する必要があります。チケットを買っていても打刻を忘れていると検札の時に罰金対象になります。。。

TXLの掲示がバス停の目印。

バスはかなり頻繁に運転されています。こちらは空港に掲示されているの時刻表ですが、昼間は6~7分待てば来るようなイメージです。

TXLはZone Bなので、Zone Bに有効なチケットを買う必要があります。観光でしたら、おそらく一日有効のチケットを買ってしまった方がお得だと思います。

次はケルンへの移動の事を書きたいと思います。

この辺にしときます。
続く

 ←押していただけると励みになります
にほんブログ村