世界一美しい夕日を見に行く(2017夏 ギリシャ③)




イアの街へ夕日を見に行く

宿にチェックインして一休みした後は、バスに乗って夕日で有名な「イア」という街に出掛けます。イアの夕日は世界一、という人もいるみたいです。

ティラのバスターミナルから概ね20分おきにバスが出ているみたいです。料金は1.8ユーロ、所要時間は30分程度でした。

こちらは空港行バスの時刻表。30分おきくらいでしょうか。係員の人が「エアポート」とか叫びながら誘導していますし、空港に行きそうな大荷物の人も多いのでバスターミナルに行けば矩っぱぐれることはないでしょう。

路線バスといっても観光バスのおさがりです。混雑で立って乗る羽目になると少々大変です。

30分くらいでイアのバス停に着きます。終点です。

イアのバス停↓

海の方へ向かう細~い道を抜けます。ちなみに階段の上の方が海の方向です。島ですが、火山が多く、地震も頻繁に起こるからか起伏が激しいです。

教会があります。美しいブルードームの教会です。

これで大体午後の4時ぐらい。日没は20時とかで、まだ時間がありますし、気温も高いんで人出もボチボチです。

イアもティラと同じで真っ白な街です。照り返しがきついのでサングラス必須です。

可愛いお店。

軒先で寛ぐ猫。

南国らしい花。

お土産物屋さんが多いような気がします。

大砲。

ロバですね。土産物屋のTシャツの柄にもなっていましたし、サントリーニじゃ貴重な労働力として使われていたのでしょうか…。

この先端に見えるのが夕日鑑賞スポットで有名な「Oia castle」(イア城塞)です。

こんな感じ。でもまだ日が高いので人はまばらです。

下に見える海も澄んでいてキレイです。

階段にいた猫。なんかニンゲンの悪口言ってそうです。。。

夕日まで散策してみます。




イア要塞は人でいっぱい!

で18時半ごろ戻ってみるとそれなりに人が居ました。こっから写真をダダダダッっと貼っていきます。

結構人が居ます。ベストポジションで写真を撮りたいなら3時間ぐらい前から場所取りしておく必要がありそうです。

海に反射する夕日がきれい。旅先で夕日や朝日を眺める時間を大事にしたいですね。

ただイチャイチャしたいだけの奴も集まります。

最後の段の石、めっちゃ滑る。

こんな感じで、観光客が押し寄せています。ただ騒ぎたいだけのヒトも混ざっています。

夕日がだんだん沈んでいきます。

夕日にあわせて船が通ります。だいぶ前から近くに停泊していたので、クルーズ船でしょうね。

暗くなっていきます。

夕日があと少しで沈む。みんな見入っています。

どこからかファッと湧き上がる拍手。

夜が訪れます。





帰りはバスが増発されるので大丈夫/h3>

で、みんな帰るのですが、日没後はこんな感じでバスが待機おり、次々客を乗せていました。とりあえず日没後すぐにバスターミナルに戻ればバスに乗りっぱぐれることはなさそうですね。

って感じでこの辺にしときます。
続く

 ←押していただけると励みになります
にほんブログ村