ANAビジネスクラスで香港→東京、スマホの電池残量が気になる




エアインディアで香港に着いた後は、お土産を調達にスーパーに行きました。

せっかくの海外ですが、日本のものが結構多いです。

こんなものも。

パパイヤミルクを買ってみたりもしました。

さて、香港→成田のANA812便ビジネスクラスの搭乗記です。




香港のユナイテッドクラブラウンジ

ラウンジはユナイテッドクラブ。朝の時間だったので、洋朝食メニューがまぁまぁ充実してました。プライオリティパスで入れるラウンジに比べるとだいぶゆったりしています。

広々とした窓からは飛行機が一望できます。

この後、スマホを充電したかったのですが、ユニバーサル対応のプラグが少なくて少々難儀しました。。。




搭乗,シート,機内食

機材はエアージャパンのB767でした。今時コンセントプラグやUSB電源もないのはいただけないです。

とはいうもののシートはゆったりはしてます。この日は空いていました。真ん中の一人掛けの席を指定していましたが、CAさんに窓側に移るよう勧めてもらいました。

シート。

食事のメニュー。洋食メニューは有名料理店とコラボしているようです。

定刻になってもなかなかボーディングブリッジが離れません…。これは嫌な予感…。

ついに地上ですが飲み物、あられ等が出てきました。結局空調関係の計器がおかしいとかで1時間ほど遅れて離陸。ラストコールで慌てて乗り込んだんですがね…。

こち亀(笑)日本語プログラムの充実度合いはさすがです。ただ、前に上海→大阪で途中まで見た相棒の映画が入れ代わっていたので、ちょっとショック…。

洋食を選んでみました。

成田→伊丹に乗り継ぎ。国内線はマイルではなくお金を払って購入しました。塗り替えが発表されているロゴ入りの787でした。

この辺にしときます。

 ←押していただけると励みになります
にほんブログ村