ブラーノ島からベネチア本島へ。バスで空港へ移動(2017 GWイタリア⑰)

カラフルで色鮮やかな家が印象的なブラーノ島を散策している続きです。写真をたくさん取りながら歩いています。

とはいえ、あまり大きな島でもないので、見て回るだけなら1~2時間程度でイイかと思います。観光客も大勢いますし、人がたくさんいるところが苦手…という方もいるかもしれません。




ベネチアで最後の散歩

また船に乗ってベネチア本島に戻ります。水上バスの中で居眠りしてしまったのは秘密…。ベネチアに向かう時の高速列車でも居眠りしてしまいました。気が緩んでいるのかもしれません。海外の交通機関で寝てしまうのはあまり良くないですね…。

ベネチア本島の北側に位置するF.te Noteという停留所の周辺は、観光客があまり多くなく、店もあまりなくてどちらかといえば静かで生活感あふれる街並みでした。そんな中で、おいしそうなピザを切り売りしているお店があったので、これを昼食にしました。4ユーロ。

でかい。おいしいです。腹持ちもします。

猫。

イタリア猫可愛いです。触らせてくれました。でもあんまり写真は撮らせてくれませんでした…。

静かな運河。

観光客がいる運河。

荷物を宿で引き取って空港へ向かいます。サンマルコ広場を歩いていると、大きな客船が見えました!

路面電車?レールが一本です。タイヤで走っているらしく、もの凄い加速で発車していきました。

イタリア最後の夕食にはラザニアを注文してみました。なんだか小麦ばかりの1週間でしたが、どの料理もおいしかったです。

サンタ・ルチア駅の近くのこのカフェで暇つぶし。安いし、wifiも使えてよかったです。




ベネチア本島から空港へのバス

ローマ広場の前のバスターミナルから空港行の路線バスで空港へ向かいました。大体30分くらいで着きました。
空港直行のリムジンバスと普通の路線バスがあるのですが、路線バスの方は水上バスと同じACTV社がやっているので、共通一日券とかでどちらも乗れます。早朝、深夜は本数がかなり減るみたいなので注意してくださいね。

この辺にしときます。
続く

 ←押していただけると励みになります
にほんブログ村