フレッチャロッサで水の都ベネチアへ移動!(2017 GWイタリア⑬)




InterCityでフィレンツェ→ボローニャ

フィレンツェ観光の翌日です。この日は朝から電車で水の都ベネチアに向かいます。朝8時ごろのフィレンツェ駅には数分おきに列車がやってきて、通勤と思われる人が次々と降りてきます。人の波が途切れたころには別のホームに列車がやってきて大勢の人を吐き出します。

午前中フィレンツェからベネチアへ向かう高速列車は満席で、本数もミラノ行が多く、ベネチアへ直通で向かう列車はあまり多くありません。空席があった列車は約1時間後、待ってられないので途中のボローニャまで在来線特急のInterCityで向かってみることにしました。

ボローニャまで一等車で約一時間、16ユーロくらいでした。座席はゆったりした1列+2列

大きなテーブルがある席もあります。ガラガラなのになぜかおばちゃんと向かい合わせでした(笑)

ボローニャ到着。ここにも落書きされた列車が止まっています…。あまり感じのいいものでもないですね。

ホームにあるコーヒーの自販機。さすがコーヒーの本場イタリア。水よりも安い気がします。




フレッチャロッサでボローニャ→ベネチア

ボローニャ駅からフレッチャロッサのベネチア行に乗り継ぎます。といってもフィレンツェ駅1時間待っていたら乗れた列車です。乗ったのは普通車。少し窮屈です。

カフェが付いた車両もありました。

ボローニャからは高速新線がないので、在来線をぼちぼち速めに走ります。気づいたら寝ていて、起きるとベネチアへ渡る橋の上。海外の列車でうたた寝するのは、置き引きやスリに合う可能性が上がるのでマネしない方がいいです(笑)

ベネチア到着。日本人の方もちらほらいました。

このカフェ、おしゃれですね。




水上バスに乗る。高い…。

駅前。

いきなり水上バス乗り場があります。ひと乗り7.5ユーロと結構ボッてくるので、早々に24時間券を買うことをお勧めします。ちなみに一回券でも乗り放題券でも、乗る前にICカードリーダーに「ピ」しないと高額罰金を取られます。実際に取られてる人を見ました。。。

結構混んでるので大きな荷物がある時は腹くくりましょう。

1系統とか2系統がよく使う路線じゃないんですかね。
そんな感じでベネチア到着です。次回からはベネチア観光の事を書いていきます。

この辺にしときます。
続く

 ←押していただけると励みになります
にほんブログ村