ピサ駅から斜塔への行き方、斜塔を見学(2017 GWイタリア⑩)




ピサ駅から斜塔まで歩いていく

さて、フィレンツェ駅から列車に乗り、ピサに着いた続きです。ピサ駅からは歩いて15分か20分くらいでピサの斜塔まで行けます。

駅を背にしてまっすぐ向かうと、像が立った広場があります。

左へ。すると道が右へカーブしているので道なりに進みます。

橋があるので渡る。

橋からの景色がいかにもヨーロッパぽいです(笑)

そしたらY字路が見えます。写真の正面方向、分かれ道を右に向かいます。

5分ぐらいすると黒人が折りたたみ傘や自撮り棒をやる気なさそうに売ってます。そのまままっすぐ行くと斜塔が見えてきます。

一応バスが駅前から15分間隔で出てるみたいです。

ピサに駅は二つありますが、フィレンツェからの駅はだいたいこちらの駅に着きます。




ピサの斜塔に到着、考えることは皆同じ?

まずは洗礼堂の方向から見てみます。

こちらがピサ出身のガリレオ・ガリレイが落下の実験を行った話で有名な斜塔です。1173年に着工されましたが、3階を施工しているときに地盤沈下が起こってしまい、このような姿になったみたいです。ちなみに今も少しずつ傾きつつあるようです。お~こわ

人多すぎです(笑)

斜塔を支えるポーズをしている人の手に、そっと近づいてハイタッチしていく学生二人組がいました(笑)どこの国にもひょうきんな輩はいますね。

ドゥオモ。

こちらが洗礼堂。

お土産屋さんも何軒かあります。Tシャツや置物、キーホルダーなど。

日本人が結構いるのかな、と思っていましたがそんなことはなく、近隣諸国からやって来た白人や、中韓の観光客が非常に多かったです。

みんな考えることは同じなんだな~と思いました。

この辺にしときます。
続く

 ←押していただけると励みになります
にほんブログ村