海南航空で上海→西安→ローマ。中国の五つ星エアラインに乗る(2017 GW②)

ANAのマイルを利用して上海に到着した続きです。



上海浦東空港のターミナル2国内線ラウンジ

海南航空の上海→西安→ローマという航空券を取っています。チェックインは上海でスルーチェックインできました。荷物もローマまで行きます。

さて、保安検査を済ませ、ターミナル2の国内線出発エリアに来ました。海南航空の他にも中国国際航空とかがこのターミナルを使っています。

保安検査を終えて右に進むと、76番ラウンジが見えます。

こちら、プライオリティパスで使えるので入ってみます。

中は結構狭いです。しかし外よりかは幾分かは静かで、ソファも座り心地はいいです。

真ん中にはビュッフェがあります。

冷蔵庫。ペットボトルのお茶やコーヒーなどもあります。安心。

食べ物を適当にとってきてみました。(ホントてきとー)口に合うのは乾きものとチャーハンくらいでした…。まぁ、期待はあまりしていなかったのですが。

こんな感じの一角もあります。

 

まぁ、食べ物もおいしくはなく、wifiも中国の電話番号を持っていないと使えなさそうだったので、まぁ、外にいるよりかはましかなという程度でした。

海南航空で西安経由ローマ。セーフティビデオが凝っている!

ラウンジを出てゲートにやってきます。

ちなみに海南航空はイギリス・スカイトラックス社による評価で「ザ・ワールド・ファイブ・スター・エアラインズ」の認定を受けています。ANAとか、カタール航空とかシンガポール航空とかと同じですね。

しかも、この会社、数々の航空会社に出資したり、ホテルやゴルフ場などに投資したりと、勢いのある会社です。

搭乗機はB737-800、海南航空は日本にも就航しており、日本語表記もあります。

足元は結構広いです。

モニターは無し、共用のヤツがぶら下がっています。

よく見たらスカイインテリアですかね。新しそう。

で、ちょっと驚いたのがコレ。セーフティビデオがなかなか凝っていたので。


こういうのだと見ていて楽しい気分になりますね。

機内サービスはドリンクサービスと豆菓子のみ。サービスはこれだけでしたが、なかなかおいしかったです。

西安で乗り換え、このアテンドの兄ちゃん、サボり気味で危うくスルーする所でした。仕事しろ。

途中でこんな感じの仮眠施設?がありました。これ実用的で、デザインも可愛いですね。いいかも。

ドアも閉まります。中にはTVもあったぽいです。

で、国際線エリア。日付が回っており、私がのるローマ行の便がこの日の最終だったのでガラガラです。

西安→ローマは深夜便、A330!

ラウンジを出てゲートにやってきます。

機材はA330です。

乗り込みました!

モニターもありますが日本語プログラムは少ないです。「シン・ゴジラ」と「君の名は」が入っていました。

そんなに広くないです。

赤い床に赤いシートがやや目にきついです。あとヘッドレストがめちゃくちゃ固い。

深夜でエコノミークラスですが、紙のメニューが配られました。

こんな感じ。

ダックとごぼうの炒め物?中華にしました。ごぼうが多くて、肉が少なかったです。味付けはまぁまぁ。中国系の航空会社では、中華を選んでおけば下振れは少ないかなぁと思います。

朝ごはん。結構ボリューム合って満足です。この間にも、CAさんが水やらアイスやら配っていました。

さて、ローマにつきました。サービスとしては満足いくものだったと思います。正直居心地は客層や席運による部分が大きいのかと…。

テルミニ駅に列車に乗って向かいます!

この辺にしときます
続く

 ←押していただけると励みになります
にほんブログ村