ANAマイルでまずは上海へ。NH959便搭乗記(2017 GW ①)




さて今年のGWはイタリアに旅行してきました。前々から行きたいと思っていたことに加え、友人からイタリアに旅行に行った話を聞いて激しくインスパイアされてしまったのが理由です。

日本発の航空券はどれも高く、比較的安いものは乗り継ぎ時間がやたら長かったりします。乗り継ぎ時間をあえて長くとって乗り継ぎ地での観光を楽しむのもまたひとつ手ですが、今回はそれはパス。しかしながら、やっぱり値段が高いもんは高い。ということで上海までANAのマイルで航空券を手配し、上海⇔イタリアの航空券を手配することにしました。

出発当日、朝早く起きて関空へ。この日新しいカメラ(Canon 6D)を初めて持ち出したので、試し撮りもかねて一枚。朝限定のキャセイ3機並び。日系レガシーキャリアも頑張ってほしいものです。

バニラエアで関空→成田

朝9:45発のバニラエアJW702便でまずは成田へ向かいます。搭乗開始時刻にゲートに向かうと、客があらかた捌けてて焦る焦る。バニラエアで台北に行くときには非常口座席に座っていたのですが、やっぱりLCCの通常座席は狭いです。

冬休みはセブ島へ。まずはバニラエアで台北へ。(2016セブ島①)

たくさん乗ってます。

隣はガルーダが2機。インドネシアにも行きたいです。(旅行で)仕事で行くことになりかねんです。

離陸。機内食がGWセールで30%オフのアナウンスが入り、かねてより食べたいと思っていたクリームパンを注文しようとするも、クリームパンだけ売り切れとのこと…。

ふて寝したら成田。この日は30日の日曜日だったので若干空いています。オンラインチェックインカウンターに5分ぐらい並んでチェックイン終了。

自動化ゲートがタイミング悪く故障しているということで、係員に食い込むと脇の通路でスタンプ押して通してくれました。

てなわけでプライオリティパスで使える大韓航空でちょっとの間、寛ぎます。


ラウンジを出てゲートに向かう途中、最近世間を騒がしているユナイテッド航空のスターアライアンス塗装が滑り込んできたので慌てて一枚。

ANAマイルを使って上海へ

そして乗る機材。B787-9です。空港の窓がきれいです(笑)

14:00発のNH959便上海浦東行きは、長距離の機材がアサインされていました。しかしエコノミーの私は関係ないです…。ANAの787は横9列ぶちこまれてるし。

でも前後の感覚はかなり広いです。エンターテインメントも最新で快適。

日系の会社だけあって日本語のプログラムが充実し(すぎ)ています。ちなみに西表島編でした。途中で飽きて『相棒』の最新の映画を見てました。

富士山!神々しいですね。

機内食は1種類です。ボリューム少ないですねーこれで長距離だとお腹すきそう…。字も普通のサケ弁当て感じで、だいぶ置きにいってる感。。。

コーヒー。このマドラーちょっといいですね。

泥水が見えると上海へ降下を始めます。

入国審査の列に中国人に紛れて割り込みしつつ、バゲージクレームへ。スーツケース立てるおばちゃん。

いったん出発エリアに出て、海南航空に乗り継ぎます。こちらもANAと同じファイブスター・エアラインの勲章をもらっているみたいですが、その真相はいかに…?

この辺にしときます。
続く。

 ←押していただけると励みになります
にほんブログ村