ブルーマウンテンへのツアーに参加!自然いっぱいで心が洗われる(2013オーストラリア②)

さて、今回はシドニー郊外の世界遺産、ブルーマウンテンのツアーです。ちなみに、英語では「The Blue Mountains」という風に、「ザ」と「ズ」を付けるみたいです。朝の8時ごろ、市内の集合場所に集合し、2時間くらいバンで移動します。日本語ペラペラのオージーガイドさんのお話を聞きながらの移動で、退屈せずに移動ができました。



ブルーマウンテンの語源は、ユーカリの葉から蒸発した成分が大気中で青く見え、この辺りが青みがかって見えることからその名がつきました。

多分「エコーポイント(Echo Point)」という場所です。断崖絶壁の下にユーカリの森が広がります。また、この辺はケイン・コスギが某CM撮影をやった場所なのだとか。

ココに腰かけて記念写真撮ったりもしました。

しばらく過ごした後、「ブルーマウンテンズ シーニックワールド」へ移動します。大きなロープ―ウェーやら急なケーブルカーがありました。

シーニックレールウェイというトロッコ電車です。人がのっていて見えにくいですが、線路の先が見えないくらい急坂です!

もはや何が何だかわかりません(汗

で、トロッコで下に降りてしばしの間散策しました。

景色も綺麗でなんだかさわやかな気分になれます。写真は綺麗ではありませんが…。

ここにはいくつかのウォーキングコースがあるみたいです。

トロッコを使って上に戻ってきました。見渡す限り森が広がっています。

で、これが有名なスリーシスターズです。↓

アボリジニの昔話によると、昔3つの岩は人間で3人の姉妹だったそうです。で、彼女らは、隣の部族に恋してしまったと。しかし、その時の法律では隣の部族の人とは結婚できず、賢者が姉妹を岩に変えてしまったそうです。(諸説あり)

そのあと、シドニー市内に戻り、昼過ぎに解散しました。

この辺にしときます。
続く

 ←押していただけると励みになります
にほんブログ村