学生でも楽天プレミアムカードは発行できるのか?

時々このブログで取り上げている楽天プレミアムカードについて書いてみます。私みたいに学生時代から海外旅行に興味を持たれる方は多いと思います。ずばり、今回は大学生が楽天プレミアムカードを所持できるのかについて記していきます。

まず、楽天プレミアムカードとはなんぞや、と簡潔に説明するならば、

年会費1万円(税別)でラウンジ入り放題のプライオリティパスが手に入るクレジットカード!

て感じです。

プライオリティパスを使えば世界の120の国・地域、400以上の都市、850ヵ所以上の空港ラウンジが使い放題になります!

楽天プレミアムカードは入会時に5000~10000ポイント程度の入会特典が貰えるため、初年度はほぼ年会費がかからずに利用できます。さらに、このカードを用いて楽天市場で買い物をすれば、ポイント還元率が6倍となります。

そのため年会費はすぐに元がとれそうです。

Q.大学生でも楽天プレミアムカードはつくれるの?

A.作れます

楽天プレミアムカードの券面は金色をしていて、他社ゴールドカード相当と言われることもありますが、通常のゴールドカードほどのステータスは無いように感じます。

今までクレカや携帯代の滞納が無く、クレヒス(クレジットカード利用歴)がある程度あれば発行できると思います。

僕も上記のような状況プラス親がサラリーマンで安定した収入があったというような感じでした。

私は社会人になってまだ間もないですが、学生さんの中にはクレジットカードの審査が通るのか、不安になっている方もいると思います。まだクレジットカードを持ってない方は通常の楽天カードでクレヒスを作ってから、楽天プレミアムカードを申し込むのもよいと思います。

プライオリティパスの威力

プライオリティパスに対応しているラウンジはアプリやサイトで確認できます。

日本国内には対応ラウンジは多くはないのですが、海外旅行、特にエコノミークラスでの旅行の際には重宝します。

例えば大学生の場合、航空券代の節約のため経由便を選ぶことが多いと思います。安い値段の航空券の場合、乗り継ぎ時間が異様に長かったり、深夜便だったりすることがザラです。

そんな退屈で窮屈な空港での時間を豊かにしてくれるのがプライオリティパスなのです。ラウンジはメリットいっぱいで、飲み物や軽食、wifiサービス、シャワーなどがあり、快適な待ち時間を過ごすことができます。また、空港における盗難のリスクも減らせるかと思います。

例えば東南アジア旅行をする際に乗り継ぎでよく使われる

・ソウル仁川国際空港
・香港国際空港
・上海浦東国際空港
・台北桃園国際空港
・シンガポールチャンギ国際空港

台北桃園空港のラウンジ↓
台北のラウンジで寛ぐ。セブ・マクタン空港のタクシー事情とか(2016セブ島②)
台湾新幹線で空港へ。キャセイパシフィック航空でヨハネスブルグ到着。そしてケープタウン(2016台北・南アフリカ③)

香港国際空港のラウンジ↓
香港4日目 香港でプライオリティパス!プラザプレミアムラウンジ(西ホール)とCX568便搭乗記(2016 GW 香港⑨)

などなど他にもいっぱいあるのですが海外のほとんどの空港で利用できます。

申し込みはポイントサイト経由でお得に

私は楽天プレミアムカードをポイントサイトの「ハピタス」を通して行い、5000ポイントほど獲得することができました。それからはクレカの申し込みの前にはポイントサイトへの広告掲載があるかチェックしています。

てなわけででカードを申し込む際は是非ここからハピタスに登録してポイント貰って下さい↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ここから登録していただくと自分にもポイントが入り、入会した方にもポイントが入ります。

ではでは、楽しいご旅行を~

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス