「世界一美しい」と言われるスタバに行ってみる(2013ドバイ③)

ドバイには「世界一美しいスタバ」あると聞いていましたが、そんなことを知ってしまうと行ってみたくなるというもの。というわけで行ってみました。

メトロの駅。青を基調とした洗練されたデザインです。

メトロの車内。もっと混んでる区間、時間帯もありました。ちなみにこの車両、日本製です!

無人運転なので、先頭部からの景色も楽しめます。あんまりメトロっぽくないデザインですね。

ドバイ中心地よりメトロで30分ほど、イブン・バトゥータ・モール(Ibn Battuta Mall)というショッピングモールの中にそのスタバはあります。

メトロのレッドラインの「イブン・バトゥータ」駅で下車します。駅前はバスターミナル。たまたまアブダビ行のバスが止まっていました。

駅を降りると正面に見えます。バス乗り場を超えてまっすぐ進むと、5分ほどで着きます。ドバイメトロの駅はどの駅も同じようなデザインをしています。かっこいい!

これは高級ホテル。

モロッコ出身の旅行家の名前をとって名付けられたショッピングモールの「ペルシャコート」に目的のスタバはあります。


モスクをイメージとする内装が壮大です。ドバイに来たなら、一見の価値があると思います。

せっかくなのでコーヒーを注文。値段は日本と同じくらいです。

しばらく休憩、と思ったものの、子供を大勢乗せた機関車型のトロッコが、クラクションを鳴らしながら買い物客を蹴散らしつつ、スタバの周囲を走りますwいやはや、そんなところは庶民のショッピングモールっぽいです。


「世界一美しい」と言われるのも納得でした。世界各地のモスクにも行ってみたくなりました。

この辺にしときます。
続く

 ←押していただけると励みになります
にほんブログ村