ソラチカルートでANAマイルを年間20万マイル以上貯める方法

さて、今回はハピタスなどのポイントサイトで貯めたポイントをどうやってマイルに変えていくか記事にしたいと思います。

ポイントの現金化はもったいない

ポイントサイトで貯めたポイントは現金として自分の口座に振り込んでもらう事も可能です。

しかし、ポイントは使い道が限定されてしまうので、一般に現金より価値が小さいと考えられがちです。例えば、家電量販店で貯めたポイントはそのお店でしか使えないですからね。

ただし、ポイントをマイルに交換する場合は、その限りではありません。ポイントサイトで貯めたポイントを現金化すると、マイルに移行させる場合と比較して相対的に損をしてしまいます。

ソラチカルートでマイルをザクザク貯める

特にANAマイルに関しては、「ソラチカルート」と呼ばれているポイント移行ルートを利用して効率よく貯めることができます。

ソラチカルートを使うと、ポイントサイトのポイントを×0.9倍のレートでANAマイルに移行することができます。

例えば、ハピタス経由でクレジットカードを申し込んでハピタスポイントを10000ポイント貰えたとすると、そのポイントを9000マイルに交換できます。

ANAの場合、5000マイルで片道国内線に乗れますが、5000円で買える路線はなかなかないですよね。

これがポイントの現金化がもったいないの理由です。

では簡単に交換の手順を書いてみます。
1.ハピタス会員になってポイントを貯める

ハピタスの会員になってない方はハピタスに入会します。

・ニックネーム、メールアドレス、性別など入力すればOKです。

2.ドットマネーの会員になってハピタスからドットマネーにポイントを移行する。
ハピタス1pt=ドットマネー1ptのレートで移行可能です。ハピタスのポイント移行には、月間3万ポイントの上限があるので、毎月3万ポイントをドットマネーに移行できます。

3.ソラチカカードを作って、ドットマネーにメトロポイントへポイントを移行する。
ドットマネーからメトロポイントへは、ドットマネー1pt=メトロ1ptのレートで交換できます。また、ソラチカカードの会員だとハピタスのポイント1pt=ANA0.9マイルで交換できます。

「ANA ToMe CARD PASMO(ソラチカカード)」を作りましょう。以前は、パピタス経由でソラチカカードを作って、ハピタスポイントを貰えましたが、今は、それもないので、普通に作ります。初年度年会費無料の特典やボーナスポイント等取りこぼさないようにしましょう。

なお、ANA JCBカードは、複数枚持てないので、注意してください。

4.メトロポイント2万ポイント(2万円相当)をソラチカカード会員レートでANAに移行する。
メトロでは月間2万メトロポイントまで、メトロ1pt=ANA0.9マイルに移行可能なので、2万ポイントをANAへ移行することで、18000ANAマイルが毎月獲得できます。

とりあえず実践してみる

マイルを貯めてみようと少しでも思った方は、とりあえずポイントサイトに登録してみるといいと思います。登録自体は無料ですし、「やっぱり合わない」と辞めるのはその後でも構わないと思います。具体的なポイントサイトの使い方については、実際に使ってみれば簡単に理解できると思います。

 ←押していただけると励みになります
にほんブログ村

 ←押していただけると励みになります
にほんブログ村

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス