世界遺産ワディ・ラムの砂漠ツアー。岩の橋や壁画、砂漠でキャンプ(2013ヨルダン③)

ペトラ遺跡を一日かけて見学した次の日は、ワディラムへの一泊二日ツアーに行きました。岩橋のほかにも奇岩群などの見どころが周辺に点在しています。予約は、泊まっていた安宿でできました。宿のバンで近くの村へ送ってもらい、そこにあるツアー会社の四駆に乗り換えて観光スタートです。ツアーは中国人の3名の女性グループと同じでした。日本のアニメや漫画に興味があるみたいで、道中盛り上がりました。

村といっても建物は少ないです。ラクダが何匹かいましたね。水などをここで買っておきました。

こんな感じで所々に岩山が現れます。ロッククライミングなんかの目的で来る観光客も結構多いみたいです。

少し上って景色を撮ってみました。下にある四角の枠?は寺院の跡だったみたいですね。

ラクダもたむろしています。

続いて立ち寄ったのはこちら。谷ですね。長年の雨風を受けて浸食されてきたであろう表面に自然の力を感じます。

水があります。砂漠地帯なのにここの水はなかなか枯れないらしいです。

昼食はサンドイッチなどが入った弁当でした。それに加えて何度か茶屋のような所で甘ーい紅茶を飲んで休憩できました。

昔の人の落書き。

こんな所でも携帯電話は通じます。




砂山に登ったりもします。

結構斜面が急で、スニーカーの中が砂だらけになったりもします。砂がさらさらしているので結構疲れます。

ナバテア人の壁画。

結構たくさん描かれています。

岩橋。お決まりの記念撮影をしようと橋の上に行ったのですが、結構高さがあって恐いです。

ヘンな岩。

キャンプ場に到着。冬だったので夜は寒いですが、分厚い毛布がありました。トイレ、シャワールームは別棟で立派な建物がありましたが、シャワーは水しか出なくて辛かったです。。。

着いたのはちょうど夕暮れ前。ゆっくりと夕日を鑑賞できます。

裏の小高い丘にも登ってみました。みんな思い思いに時間を過ごしています。

空と岩と砂しかない景色が広がっています。

日本では決してみられない風景ですね。

こうしてゆっくりと夕日を眺めることも日常生活の中ではなかなか厳しいです。旅先で夕日や朝日をゆっくりと眺めるのが結構好きだったりします。

ここで夕食を食べました。何が出てきたか忘れました…。

夜は星空がめちゃくちゃ綺麗でしたね。

この辺にしときます。
続く

 ←押していただけると励みになります
にほんブログ村