台北駅で電車ウォッチ、九份への生き方案内とか(2015台北⑤)

さて、龍山寺(ロンシャンスー)から台北駅に移動してきた続きです。台北車站は台湾高鐵(いわゆる新幹線)、台鉄(日本でいう所のJR在来線)、MRTが乗り入れており、またバスターミナルも隣接しているので旅行中一度はお目にかかる場所かと思います。

img_7524

台湾のメインターミナルというだけあって、重厚な造りをしています。

img_7529

img_7530

駅舎中央には大きな吹き抜け。天窓からの光が気持ちよく降り注ぎます。床が冷たいのか、座り込んでいる人もちらほら…。

img_7535

改札口は地下にあります。また地上2階や地下にはフードコートや飲食店、売店や土産物屋などが多数あります。コインロッカーもありました。これは台湾各地を走る列車の写真。

img_0949

迷ってます(汗
MRTの改札の近くにある謎の像。

img_0950

なかなか役に立ちそうな掲示がありました。3通りの九份への行き方が紹介されています。写真がわかりにくいので簡単に抜き書きします。

img_0953

①台鉄 基隆行 50分 41元(カード37元) 5~10分に1本
基隆駅前のファミマ前のバス停から
788番バス 1時間 30元 10~20分に1本(一部便は瑞芳駅まで)

②MRT板南線 忠孝復興駅まで 5分20元(カード16元)
TASTY前のバス停か
1062番バス 90分 102元(カード90元) 10~20分に1本(立ち乗り不可)

③台鉄 花蓮、台東行など 1時間 49元(カード44元) 1時間に1本
瑞芳駅前のバス停から
九份、金爪石行のバス 30分 15元 5~10分に1本(バス番号問わず)




地下駅ですがなかなか趣のある雰囲気です。

img_0962

機関車が引っ張るタイプの列車が来ました!

img_0964

客車もきれいですね。日本では機関車+客車の列車は風前の灯火ですが、台湾ではまだまだ走っているようです。

img_1005

荷物車両もつないでました。おじちゃんが積み下ろしをしています。

img_1006

新幹線のホームも隣にあります。南国らしい鮮やかな色使いです

img_7542

こちらは普悠瑪(プユマ)という特急列車。かっこいいです。

img_7543

ちなみにこの車両、日本の車両メーカーが作ったみたいです。

img_7546

こちらの特急列車に乗りたい所ですが、私は普通列車しか止まらない駅に行くので待ちます…

普通列車は普通のベンチ型のシート。トイレはあります。

img_0968

一時間ほどの乗車で目的地の猴硐(ホウトン)駅に到着です。

img_0982

「猫村」として一部の観光客に人気で、早速駅のベンチも猫の形をしています。

img_0984

猴硐猫村の観光の様子はまた次の記事にしたいと思います。

この辺にしときます。
続く

 ←押していただけると励みになります
にほんブログ村