国立モスクを観光。飯食って帰国(2016マレーシア⑨)

国立モスクを見学、モダンなデザインが素敵

さて、お土産物を物色した後はもう一度国立モスクに戻って中を見学することにしました。多宗教のマレーシアですが、国教はイスラム教で街を歩いていてもモスクは目立ち、コーランがどこからか聞こえてきます。その中でもこちらは国の威信をかけて作られた、非常にモダンなデザインのモスクです。

img_0443

壁のデザインにも思わず見とれてしまいます。緻密に計算されているのがわかります。

img_0441

中には大理石を敷き詰めたピカピカな床。いやはや美しいです。

img_0444

ちなみに内部見学をするには服装が決められており、女性は後方にちらっと写っている無料で貸し出しされている紫色のローブを着用する必要があります。因みに男でも半ズボンやノースリーブだと着ることになるみたいです。

こちらは広くて壮厳な雰囲気の礼拝堂。ステンドグラスから入ってくる光がまた綺麗です。ここにはイスラム教徒以外は入れません。

img_0446

この時計、数字がアラビア文字になっていて読めません。ま、時間はわかるんですがね…。

img_3670

所々に青色があしらわれていて、なんだか落ち着きますね。イスラム特有の幾何学模様などを随所に取り入れたデザインも見事でした。

img_0453

ご飯食べて帰国

見学の後は再びアロー通りで屋台飯。

img_0456

干した魚が入ったチャーハンを食べました。マレーシア名物らしいです。でも物凄く塩辛くて空港の制限エリア内と飛行機の中で飲み水に飢えてしまいました。

img_3673

KLセントラル駅でテ・タリという甘いミルクティーを飲みながらぼんやりしつつ、メーカー勤務の日々に戻る心の準備をします。

img_3675

KLIA Expressで空港に戻ります。ちなみに各駅停車のKL transitでも空港まで行くと運賃は同じです。

img_3676

TV?が流れています。

img_3677

KLIA2から関西空港までエアアジアXの直行便で帰国。帰りの飛行機はX-MENの広告があしらわれた機体でした。チャーハンのせいですごくのどが渇いていましたが、関空まで耐えきりました。。。

img_3678

こんな感じでマレーシアの旅行記を終わります。1泊4日のやや強行スケジュールになりましたが、最低限は観光でき、満足いく旅行となりました。
この辺にしときます。

 ←押していただけると励みになります
にほんブログ村