バンコク経由でマレーシアへ。タイエアアジアXの機内の様子とか(2016マレーシア①)

待ちに待った10月初旬の3連休。金曜日の深夜に出発して月曜日に戻ってくるというスケジュールでどこに行こうかしばらく考えており、ハノイ、マカオなど候補地はいくつかあったものの、今回はマレーシアのクアラルンプールとマラッカに出掛けることに決めました。

関空発が深夜のバンコク・ドンムアン行のタイ・エアアジアX便に乗るとバンコクで朝イチのクアラルンプール行きに乗り継げるので、往路はそれを利用。復路はクアラルンプールからの直行便です。今回の記事では、往路便の機内の様子をば。

ちなみに大体の値段ですが、

関西→バンコク 約28000円
バンコク→クアラルンプール 約5000円
クアラルンプール→関西 約16000円

でした。三連休東南アジアでこの値段は、比較的安い方ではないでしょうか。

map

タイエアアジアX XJ611便 関西→バンコク・ドンムアン搭乗記

金曜日の夜、職場の研修から関西空港に直行。仕事の荷物などをコインロッカーにぶちこみます。24時間ごとに料金が加算されるタイプと3時間?ごとに料金が加算されるタイプの二つのロッカーがあるので注意です。

チェックインを済ませ、渡された搭乗券を見ると、3人掛け席の真ん中の席orz
うっかり座席指定を忘れたのが悔やまれます。

そそくさと出国手続きを済ませ、現実とさらばしてゲートへ向かうと、搭乗するA330が羽を休めていました。この時点で瞼は半分降りています…。

img_3586

定刻通りに搭乗。他社のA330のエコノミークラスは2-4-2の座席配置に対して。エアアジアXでは3-3-3ですので、横幅は少々狭めになります…っていろんなところで書いてありますね。

実際は隣人が大柄でなければ気にならない程度だと思います。私の場合は席運のなさを発揮して往路は両隣とも大柄でした。しかも連れのお二人だったらしく、30分くらい私をまたいで話していました…。

前後間隔はこんな感じです。ポケットの白い箱は私物のメガネケース。ただ、私は身長184㎝なので、あまり参考にならないかもです。国内線用のB777に乗っている感じで、もうちょっとひざと前の座席の間にすき間があります。

img_3588

席は3人掛けの真ん中ですが、ビジネスクラス直後の「クワイエットゾーン」をアサインされていました。青い光が落ち着きますね。

img_3592

三連休の金曜日深夜発便(実際の日付は土曜日発)なだけあって相当な混雑です。中には5~6人くらいのグループ連れもいましたが、座席指定代をケチったのか、はたまた指定を忘れたのかわかりませんが、グループでも容赦なくバラバラに座らされているようでした。快適に過ごしたいのであれば座席指定は必須ですね。

img_3593

せっかくだし暇つぶしも兼ねて何か機内食でも注文しようと思ったのですが、睡魔が圧勝しており、そそくさとメニューの写真だけを撮って寝ました。

img_3594

ええ感じの写真ですね。

img_3596

こちらはパッタイ。

img_3597

デザート。おいしそうです。

img_3598

ココナッツプリン。これ前評判いいような気がします。

img_3601

プレオーダーメニュー。次乗るときはこれ買ってね~、ってなスタンスでしょうか。

img_3602

朝飯。

img_3603

ブランケット借りるのもしっかり金をとります。どうりで機内が少し寒いわけだ…。何か羽織れるものが必要です。

img_3605

他の航空会社でもらったアイマスクをして寝ていましたが、乱気流などで何回か起きてしまい、浅い眠りのまま定刻より早めに到着しました。

LCC深夜便の利用で、機内で何も買うつもりがないなら、アイマスクの持ち込みをお勧めします。機内販売のために、離陸後と着陸前に結構な長い時間、照明が付けられます。そんな時にアイマスクがあると、より長くしっかりと休めると思います。食事は有料ですから、CAの方も寝ている人を無理やり起こして売るということもしませんし。

到着したバンコク・ドンムアン空港はやや古めかしい印象です。

img_3608

サワディーカップしてるドナルド。

img_3612

お寺?のオブジェ

img_0273

中国人を思いっきり意識している免税店。タイ・エアアジアは中国への路線網を拡大しているようです。

img_0275

夜が明けてきました。

img_0277




タイエアアジア FD311便 バンコク→KLIA2搭乗記

クアラルンプール行のFD311便に搭乗です。タイ・エアアジア運航便です。7:10発10:15着です。離陸がやや遅れましたが若干早着しました。なお、タイとマレーシアの間には1時間の時差があります。

img_3615

狭いです。

img_3616

こんな感じ。

img_3617

広告だらけです。電車みたい。しかしこれもLCCの収入源の一つです。

img_3618

離陸した瞬間にコトりと寝落ちして気づくとファイナルアプローチの少し前。でも寝不足は解消できてすっきりです。

img_3619

クアラルンプールのKLIA2がかなり広くて、しかも電車乗り場やATMを探すのに時間がかかってしまい、飛行機がやや早着したにもかかわらず、電車に乗れたのは飛行機を降りて1時間以上経ってから…。KLIA transitでTBSバスターミナルがあるバンダー・タシック・スラタン (Bandar Tasik Selatan)駅へ向かいます。確か35リンギットでした。

img_3622

この辺にしときます。
続く

 ←押していただけると励みになります
にほんブログ村