レンタカーで喜望峰ドライブ(前編)サイモンズタウンで昼食(2016南アフリカ⑥)

さて、サファリに行った次の日は、レンタカーを借りて喜望峰へ向かいます。着いた日に日本人が結構いたので、少し誘えるかと思いましたが、サファリに行っている間にほとんどの方は旅立っちゃったので、一人でドライブです。

レンタカーを借りて喜望峰自然保護区へ

レンタカーは、日本でHertzのHPで予約しておきました。営業所で保険を言われるがままに付けて、コミコミでR460くらい。借りた営業所は、Loop St.です。宿からは歩いて10分で、人通りの多いところを歩けば問題なく着けそうです。

ちなみに、「Around About Cars」というこの辺で幅を利かしているレンタカー屋が宿の近くにあるみたいです。料金も少し安いみたいです。参考までに。

車はFordのコンパクトカー。右ハンドルで運転しやすいですが、ワイパーとウィンカーが反対なので、時々間違えてワイパーしてしまいました。坂道が多いので、MT車は少し大変かもしれません。

IMG_3304

ケープタウンの街を抜けて45分ほどでハウト・ベイ。10時前ですが、朝早くて人が少ないです。トイレだけして退散。

IMG_3303

ケープ半島の西側のM6という道路を走っていきます。カーブが続きますが、海沿いを走るので景色がすごく良いです。

IMG_0163

海なんてそうそうじっくり眺める機会もない。

IMG_0164

チョコチョコ止まりながら運転したので、ケープタウンから車で2時間半ほどで国喜望峰自然保護区の入り口に到着です。

ちなみにM6は有料区間アリ(通行料R42)。北側に料金所があって、南側に抜ける時におっちゃんにレシートを回収されるので注意。南側から北側へ抜ける時は北側の料金所を通るときにお金を払う。有料区間には、ちょっと車を止めれるようなスペースや公衆トイレ等もあって、ツアーのバンなんかもそこに止まってました。

さて、自然保護区の入り口で入場料R125を払い、車ごと中へ。喜望峰(Cape of Good Hope)とケープポイントがあるのですが、まずはケープポイントへ。ケープポイント喜望峰とは別ものなので注意です。

IMG_0165

車を駐車場で止めると、上のポイントまでは徒歩かケーブルカーで行くことが出来ます。ケチなので徒歩で。

頂上には灯台がそびえ立っています。

IMG_0168

各都市までの距離が書いてあります。「Tokyo」がないですが、遠くまで来たんだなと実感します。

IMG_3308

景色が良い。大西洋とインド洋が広がります。

IMG_0166

そして喜望峰へ移動。ケープポイントから車で10分ほどです。

何やら渋滞しています…。

IMG_3311

ダチョウが道のど真ん中に!お前の仕業だったのか。

IMG_3321

そして

IMG_3330

喜望峰!

なのですが、海風が強くて寒くて、お腹も空いていたので早く退散したくて、記念撮影待ちの人も多くて…で、そそくさと撮ったスマホでの一枚がこちら。

指写り込んでるし…せっかく言ったんだからもう少しちゃんとすればよかったな、と後悔。。

もし私がアフリカ大陸をエジプトから縦断してきたなら感慨もひとしおだったのかもしれませんが、あいにく私は飛行機で日本からやってきましたからね…。気の利いた感想が思い浮かばずに申し訳ないw




サイモンズタウンでフィッシュ&チップスの昼食

喜望峰自然保護区を後にし、北へ約30分、サイモンズタウンという街に来ました。一応ケープタウンからの電車が通っているみたいです。

IMG_3342

ここだけ見たらヨーロッパみたいな雰囲気の街です。

IMG_3344

少しだけ散策して「Salty sea dog」というフィッシュ&チップスのお店に入ります。

IMG_3336

店内は白人の方が多かったです。

IMG_3337

オススメの「Hake & Chips」。

IMG_3335

Hakeというのがフィッシュ&チップスで使われるお魚の名前です。「Fish & Chips」というメニューはありません。席に着くなり、店員さんがコレを薦めてきました。R55(約550円)。実は以前オーストラリアで食べたフィッシュ&チップスが、ものすごく油っぽくて食べきれなかったのですが、これはそんなことはなく。おいしく頂きました。

長くなりそうなので、ドライブ午後編は次回の記事に書きたいと思います。ペンギンがいるボルダーズビーチと夕刻のテーブルマウンテンに行きました。


——————————————————————————————–
車を24時間借りる人は、宿の近くのガソリンスタンドにガレージがあったので使うのも手!
詳細はこちら↓↓↓
ケープタウンの宿 Cat and Moose Backpackers Lodgeと街の情報少し(2016南アフリカ④)
——————————————————————————————–

この辺にしときます。
続く。

 ←押していただけると励みになります
にほんブログ村