台北トランジットで観光と京鼎樓で小籠包のランチ(2016台北・南アフリカ②)

空港で荷物をコインロッカーに預けた続きです。

國光客運のバスで台北市街へ

まぁ、台北は前にも一回来たことがあるし、正直出発直前までほぼノープランでした。とりあえず6時頃に国光客運の1819次のバスで台北駅まで移動します。バス乗り場も近いし、便利です。片道125元で、深夜以外は1時間に4本程度運行されているみたいです。夜中も走っているみたいです。台北駅の手前にもバス停が何か所かありましたが、中国語のアナウンスしかないので、降りるのは少し難しそう…。

IMG_3218

朝市と龍山寺

晴れていれば午前中に九份観光もありだったのですが、あいにくの小雨。近くで適当にブラビラしてみることにしました。
とりあえず何か腹に入れようと、MRTにふた駅乗り、雙連朝市(シュアンリェンザオスー)に。MRT駅のすぐそばにあります。生鮮品や雑貨などの店に交じって、その場で買い食いできそうな屋台やお店も並んでいます。アジアの屋台って感じ。

IMG_3219

杏仁豆腐的な。

IMG_3220

肉まん?みたいなの。肉汁がじゅわっと出ておいしいです。

IMG_3221

こんな感じで小腹を満たしつつある雲、外は小雨。長居する気にもなれず、移動することにするも、百貨店なんかに入るにはまだ朝早いし…と言うことで、旅の安全祈願という大義名分のもと、雨が止むことを願いつつ、龍山寺に行ってみることにしました。

MRTの駅に貼ってあったポスター。大阪から竹田城跡には3時間ぐらいかかりまっせー。

IMG_3223

途中コンビニなどで台湾っぽいものを探しつつ、到着。やっぱり台湾の方って信心深いです。

IMG_3224

京鼎樓で小籠包の昼食

その後、三越などで冷やかしていたら11時前になったので、早めのお昼にすることに。台湾ときたら、小龍包!!!これは絶対外せないすねー。 以前に台北に来たときは鼎泰豊に行ったので、それ以外で、ということで、今回やってきたのは京鼎樓というお店。このお店、日本にも何店舗か構えているんですね。開店の11時少し前に着きましたが、並んでいるのは日本人ばかりで、店員さんも日本語ペラペラです。

IMG_3229

着席。

IMG_3226

そして小龍包を一籠。180元なので日本円で600円弱でしょうか。日本だとこの値段では食べれませんよね。これだけのために台北はくる甲斐あると思います。

IMG_3227

おかず。空芯菜の炒め物。なかなか日本では食べれないのでね。ニンニクの味がしっかりしてておいしかったです。でも、少し量多かったかも。

IMG_3228
で、デザートとしてタロイモのスウィーツ系小龍包を食べました。小倉の餡とは一味違う、甘さ控えめで優しい感じのタロイモ、これすごく美味しいです。ちなみに台湾語でタロイモは芋泥と書きます。
小龍包は日本でも食べることができますが、この芋泥小包は日本の京鼎樓のメニューにないみたいです。台湾に来たら是非!

あ、写真はないです、すみません。。。
昼食を食べたら、少し早いですがダラダラと空港へ向かいます。。途中、台北駅で見かけた駅弁。ボリュームもあっておいしそうですね。しかしこれはまたの機会。

IMG_3231

パパイヤ牛乳を買ってみました。意外と合いますね、この2つ。

IMG_3232

次はいよいよ南アフリカへ向かいます。

この辺にしときます。
続く。

 ←押していただけると励みになります
にほんブログ村