ジャイサルメールで砂漠ツアーに参加。景色は綺麗だけど衛生面に難あり?(2015インド⑦)

ジャイサルメールの宿で予約していた砂漠ツアーに参加した話です。宿の出発はお昼過ぎ。1時間ぐらい砂漠地帯の道路をバンで走って、そこからラクダに乗り換えて1時間ほどです。ちなみに同じツアーで一緒だったのは欧米人のカップルと私の3人です。

かわいい。

IMG_1566

文字通り、道草食ってます。結構目線が高くなって、焦ります。坂道を上り下りするときなど、結構傾くので、落ちそうで怖いです。。

IMG_1569

砂漠。思っていたよりも低木があります。

IMG_1580

フンコロガシの足跡。広い砂漠を何やらせわしなく動いていました。

IMG_8042

風紋がすごくきれいに出ています。

IMG_8011

何も無い。ほんと、広々としていて壮大な気持ちになります。

IMG_8020




日が傾いていきます。夕日が沈んでいくのをこうしてのんびり眺められるのも、旅ならではです。

IMG_8030

草が思っていたよりも多いです。。。こちらは近くに住んでいる人でしょうか。ラクダを使って何かを運搬していました。

IMG_8037

IMG_8063

IMG_8065

IMG_1584

夕食はガイドさんがカレーみたいなの作ってくれました。夜は、砂漠の真ん中なので当然明かりはありません。星空が大変美しかったです。自分が持っているカメラでは綺麗に移せなかったのでここには写真は載せません。。。トイレも無いので木陰に隠れて…という感じで大変ワイルドなツアーでした。寝るときは折りたたみベッドみたいなちゃちなベッドに寝るんですがが、砂漠の夜は思いのほか冷え込んでなかなか寝付けませんでした。しかも犬が吠えて走りまわるので、気が気でなかったです。お腹がゆるかったので犬の声が遠くなるタイミングを見計らって木陰に向かう事数回…。

昨晩の犯人。実際は結構人懐こかったわけですが…。

IMG_1607

IMG_8112

ラクダ。ぼーっとしてるようにしか見えません。

IMG_1612

こんな感じで泊まっていました。

IMG_1611

朝はガイドさんがチャパティ?見たいのを焼いてくれて、チャイとともに食べました。で、無明けの車にトラブルがあったようで、こんな砂漠でもガイドさんは携帯電話をバリバリ使ってましたw結局、ガイドが乗り合いのトラックを止めて、話をつけてくれて乗ることになりました。宿には午前11時頃帰ったかと思います。

ホテル東京パレスのツアーは有名な「サム砂漠」までは行かないので、注意が必要です。ジャイサルメールには、サバツアーを扱うところが数多あるので、移管が許す方は探すといいかもしれません。「サム砂漠」には行けなかったものの、ツアーの満足度としては、まぁ及第点かなと思います。ただし、トイレがないなど、衛生環境に関しては相当な覚悟が必要です。

次の記事では、この後に訪れた街、ジョードプルについて書きたいと思います

この辺にしときます。
続く

 ←押していただけると励みになります
にほんブログ村