観光列車「伊予灘ものがたり(双海編)」に乗車。絶景とあたたかいおもてなしに大満足

突然ですが、JR四国が発売する「バースデイきっぷ」というJR四国の列車のグリーン車がの3日間乗り放題になるというものを使って、かねてから旅行してみたいと考えていまして、ならば今話題の「観光列車」にも乗ってみたいとなり、伊予灘ものがたりに乗車しようとなったわけです。そこで、バースデイきっぷの購入と伊予灘ものがたりの予約をしようと、乗車の約3週間前にJR四国ツアーにメールで問い合わせてみるも、やはり人気列車のようで、日曜日の列車は4本とも全滅。土曜日も2本の列車しか空席がなく、当記事で紹介する「伊予灘ものがたり 双海編」への乗車となったわけです。

「伊予灘ものがたり」号とは

伊予灘ものがたり号は、愛媛県の松山駅と伊予大洲駅・八幡浜駅の間を走る、2014年運行開始JR四国の観光列車です。週末を中心に運転され、1日に2往復運転され、それぞれの列車はに大洲編、双海編、八幡浜編、道後編と名前がついている。
また、車内では結構豪華な食事が提供されますが、事前予約が必要で別料金です。

伊予灘ものがたりは普通列車ですが、グリーン車の扱いで、乗車券の他にグリーン券が必要です。一般の列車と同じく、グリーン券(指定券)の予約購入はJR駅のみどりの窓口や旅行会社などで可能です。

始発駅の伊予大洲へ移動

乗車前日の金曜日は伊丹空港の周辺に前泊しまして、土曜日の朝に松山空港へANAの朝イチの便で移動です。iPhoneで撮ったのでプロペラがおかしなことになっています。ちなみにこの航空券はマイレージで取りました。

IMG_3085

リムジンバスと特急宇和海7号を乗り継いで10時前には「伊予灘ものがたり 双海編」の始発駅である伊予大洲に到着。大洲は“伊予の小京都”と呼ばれているらしく、少しだけ散歩…。

IMG_3088

でも暑いのですぐに退散しました。

IMG_3090

列車入線 乗車

10時半ごろに松山からの列車が入線。一気ににぎやかになります。私もホームに向かってみます。

IMG_0029

IMG_0032

上の写真は、1号車(茜の章)で、車体の色は赤、2号車(黄金の章)は車体色が黄色です。どちらも太陽をイメージできる素敵な色。

IMG_0036

ちらっと映っていますが、列車に乗車するときには、入口でアテンダントさんが迎えてくれます。駅のホームにはマットが敷かれていて、特別感があります。

車内は4人掛け、2人掛け、そしてカウンターのテーブル席が並びます。

IMG_3102a

IMG_3103a

椅子は固定で動かせないのが少々不便でしたが、グリーン車仕様だけあって、快適な椅子でした。
海側を向いたカウンター席はこんな感じで、ランチマット、メニュー、そして運転開始2周年記念のうちわなどがセットされていました。ちなみに、、、1人乗車だとこのカウンター席しか取れないらしいので、予約の際に結構ハンディキャップがあるかもしれません…。

IMG_0038




お食事 さすが観光列車

さて、この列車では、食事の事前予約をしていなくても、ソフトドリンク、アルコール、そしてケーキやキッシュなどの軽食が楽しめます。

IMG_3107

IMG_3112

こちらが食事のメニュー。私は双海編なので左下のものをいただきました。結構いい値段します(笑)なお、メニューは2か月ごとに入れ変わります。これは2016年7~8月のメニューです。

IMG_3110

列車が動き出すと、可愛いアテンダントさんからのご挨拶の後、早速お食事とお吸い物が運ばれてきます。立派!

IMG_3113

中身。

IMG_3116

IMG_3117

IMG_3119

普段粗食なのでこういう時に食べておかないと…。

どの料理も作りこまれていて、非常においしかったです。ただ一点、冷めてもおいしく食べれるら品目を選んでいるのでしょうが、料理が暖かくないのが惜しかったですね。

列車から広がる絶景

この列車は観光列車ということもあり地元のボランティアの方や社員の方がたくさん手を振ってくれます。バイクからも。危なくない??(笑)

IMG_3120

出発から30分ほど走ったところで、視界が開けてきました。穏やかな伊予灘の海が目の前に現れます。ホント、晴れて良かったです。日常の喧騒を忘れる瞬間です。

IMG_0039

海の上にかかる短い橋を渡ります。列車は一般の列車に比べてゆっくり走るので、景色を楽しめます。また、ローカル線ですが、揺れてお吸い物がこぼれる、というような心配もありません。

IMG_3121

アテンダントさんの観光案内も充実しています。2両編成に5人のアテンダントさんが乗務しているとのことで、食事の給仕を含め、手厚いおもてなし受けることができました。

列車は伊予長浜駅、下灘駅、伊予上灘駅で停車します。伊予長浜駅と伊予上灘駅物販があります。青春18きっぷのポスターで有名な下灘駅で写真撮影など。

IMG_0042

IMG_0047

「しもなだ」のホーロー看板は寄贈されたものだそう。

IMG_0050

伊予上灘駅の猫。かわいい。

IMG_3127

お土産、感想

伊予長浜駅でこんなものを買いました。イカ天と言うと少し油っぽいイメージがあるのですが、こちらはレモンの風味が効いてさっぱりといただけます。

IMG_3184

今回の旅行は、この伊予灘ものがたりに乗ることが目的の一つでしたが、食事もおいしくて、列車からの景色も美しく、アテンダントさんや地域の方々によるおもてなしも大変充実しており、楽しい思い出の一つになりました。十分に旅の目的になり得る列車だと思います。デビューから2年経っていますが、まだまだ人気のあるようなので、思い立ったら予約は早めに、ですね。

ちなみに、担当してくれたアテンダントさん、私の友達の友達だったみたいです。どこで誰が見てるか、わかりませんね…。

←押していただけると励みになります
にほんブログ村






コメント

  1. 乗り鉄子 より:

    今月末に伊予灘ものがたりに乗車予定なので、こちらで予習させて頂きました。