ジャイサルメールの金色に輝く街並みを眺める(2015インド⑥)

いったん宿に戻って少し休憩しました。宿のスタッフの方もフレンドリーで楽しいです。また、この時間に翌日からの砂漠ツアーを予約しておきました。

夕方は街を一望できるスポットから夕日を眺めに行くことにしました。宿から歩いて20分ほどです。城の外周の道路を歩いていきます。

IMG_7898

牛とリキシャ。インドの穏やかな日常です。ジャイサルメールはインドの中でも比較的治安がいいと聞きます。

IMG_7901

紙を食べる牛。一部始終をまじまじと眺めさせていただいたのですが、人間には目もくれずもそもそと食べてしまいましたポイ捨てはいけないですね。

IMG_1553

ジャイサルメール城の西門。市が少し並んでいました。この辺は人も多いです。

IMG_7896

夕日が沈む頃に、街が金色に輝くように見えるのでゴールデンシティの愛称があるようです。うまく撮れてるでしょうか?

IMG_7907

写真ではわかりにくいですが、西側は砂漠です。こうやってゆっくりと夕日を眺められるのも旅の醍醐味だと思います。

IMG_1541

夕食は宿の少し南側にあるローカルの食堂でバターチキンを食べました。これで110ルピーくらいです。庶民の感覚からすれば結構贅沢です。辛さは控えめでしたが、すごく熱かったです…

IMG_1545

食べ物ついでに、これは宿の屋上のレストランでどこか御タイミングで頼んだ焼きそば。なぜかカレー味がします。インドのレストランでは、カレーから離れたいと思ってそれ以外のものを注文したにも関わらず、カレー味の焼きそばやカレー味のチャーハンに出くわすことが時々あります。。。

IMG_1560

短いですがこの辺にしときます。
続く

 ←押していただけると励みになります
にほんブログ村