ホテルトーキョーパレスにチェックインしてジャイサルメール城内を散策(2015インド⑤)

アグラ観光を一通り終えて、アグラ駅から夜行列車に乗ろうとしている続きです。アグラからジャイサルメールへは直通の列車がなく、

アグラ18時頃→ジャイプル22時頃着
ジャイプル24時頃発→ジャイサルメール11時頃着

という2枚のチケットを買いました。インドの列車はよく遅れるというので、2時間の待ち合わせ時間があっても少々不安でした。まぁ、その不安は的中するのですが…。

それはさておき、長い旅路に備えて腹ごしらえです。駅の売店で売っていたミートパイ(?)ケチャップみたいなのを渡されたので付けて食べましたが、チリソースでした。。辛さを感じやすい私にとってはなかなか刺激がありました。

IMG_1509

観光列車?みたいなのが止まっています。内装がどんなのか気になります。

IMG_1511

こちらは普通の急行列車。インドの列車はやたらと長いです。20両くらいつないでます。乗る車両を間違えると結構大変です。

IMG_1513

さて、列車に乗り込みます。ベットにはうっすら砂ぼこりがかかっていて、トイレなども衛生的とは言えません。それなりにかくっがいるかと思います。窃盗など治安面も気を配る必要があります。

IMG_1516

で、肝心のスケジュールですが、インドの鉄道には車内放送というものがなく、訳の分からない長時間停車が何度かあり、時計と地図をどう照らし合わせても約2時間遅れています。乗換駅のジャイプルに到着した時間が、次の列車の発車時間でした。

ジャイプルに到着。インドでは駅で寝ている人が多いですね~。

なんてのんきな事を考えてる間も無く、次の列車の乗り場へダッシュ!

IMG_1517

ジャイプルから列車はほぼ定刻で走っていたらしく、私がホームに到着した瞬間に列車が現れました(笑)JRもびっくりの接続時分(笑)

IMG_1519

暗い車内でもそもそと自分のベットに横たわり、気づいたら朝の肌寒さで目覚めました。10月で昼間は暑いですが、朝晩はしっかり冷え込みます。

IMG_1522

どこかの駅で列車を待つ人。

IMG_1524

さて、ジャイサルメールの宿は地球の歩き方にも載っている「ホテル東京パレス」にしました。駅に客引きが居たのでついていきました。日本人女性のお手伝いの方が一名働いておられました。宿を創設した時の主人も別のお若い日本人女性だったみたいです。この宿、ドミトリー200ルピーで安いし、その割にはかなりきれいだし、日本語の書籍もあるし、ロビーでくつろいでたらチャイ(無料!)を淹れてくれるしでかなり居心地が良く感じました。しかし、砂漠ツアーに申し込むときに、この宿が主催するツアーを選ばなあかんのかなぁ、という雰囲気にはなります。

宿のロビー。ここのソファ、座り心地がいいです、困ったことに。

IMG_1627

昼食は上のレストランでピザ。

IMG_1526

昼食は少し散策をしてみます。昼間はジャイサルメール城の中の方へ行ってみます。

犬。可愛いですが触れないですね。インドです。

IMG_1528

牛。そろそろ慣れてきました。

IMG_1529

道がわかりにくくて結構迷います。遠くから見るお城も格好いいです。

IMG_1539




IMG_1552

IMG_7894

チャイで休憩。10ルピー。おいしいのでインド滞在中はよく飲みました。

IMG_1536

お城の中はこのようにお土産物屋が並んでいます。また、住居もあります。

IMG_7878

IMG_7879

リキシャのたまり場もあります。

IMG_7883

日差し強いよな。

<IMG_7886

次はジャイサルメールの夕日を見に行った事を書こうと思います。

この辺にしときます。
続く

 ←押していただけると励みになります
にほんブログ村