ラージダーニーエクスプレスでアグラに移動。タージマハルは世界一壮大な建物かも(2015インド③)

さて、いよいよアグラに向けて移動です。朝6:00発のラージダーニーエクスプレスに乗ります。このチケットもシゲタトラベルで予約しました。

各方面に走る列車の案内が並んでいます。

IMG_1405

駅の中。朝早いというのに多くの人が列車を待っています。ちなみに駅に入るには荷物検査を受ければ入れます。チケットは見せる必要はないです。逆に言えば荷物検査さえすれば、駅を通り抜けられます。ニューデリー駅などはパハールガンジの反対側にメトロの駅があるので、駅を通り抜けると便利です。

IMG_1406

車内。普通のリクライニングシートが2列と3列で並んでいます。大荷物の人が多いので、荷物が大きい人は早めに乗車するのがいいかもしれません。

IMG_1407

ジュース。どういうわけかマサラ?が入っていて、おいしくないです(汗

IMG_1409

サービスの紅茶とビスケット。普通の紅茶とビスケットです。一応、無料です。

IMG_1410

この列車、お高めの特急列車というだけあって、食事が出るんですよね。

IMG_1411

食パンとカレーコロッケでした。まぁ、朝食だしこんなもんかと。

IMG_1412

で、無料だと思っていたらボーイの人がお盆を持ってチップを回収しに来ました。まぁ、10ルピーか20ルピーでも渡しておけばいいと思います。小額紙幣を準備しないといけないですね。。。

列車は2時間弱でアグラ・カント駅に到着です。こちらは近郊電車。乗ってきた電車ではありません。

IMG_1413

プリペイドリキシャのおっちゃんに地球の歩き方に乗っている宿に連れて行ってもらいます。リキシャ代は130ルピーとか140ルピーくらいだったと思います。

で、宿で小一時間休憩してタージマハルです。

タージマハルに続く道は、お土産物屋さんが並んでいます。客引きもすごいのでインド人のペースに持っていかれないよう注意です。

チケットは750ルピーとインドにしてはかなり高め。でおそれだけ見る価値はあると思います。で、入り口でセキュリティチェックがあり、持ち込み禁止なものが結構ある(ex.ライター)ので、なるべく身軽な格好で行った方がいいと思います。

門までたどり着くのに長かったです。

IMG_1436

タージマハルです!!
ここがの撮影スポットなので、どうしても人が映り込んでしまいます。

IMG_7815

私も順番待ちをして撮影。

IMG_7816

世界広しと言ってもここまでの建物はなかなか無いですよ。

すぐそばまで行ってみます。遠近法を考慮して設計されているので、かなり大きく感じます。

IMG_7821

タージマハルの裏の川。正面の空き地のあたりに黒大理石の墓廟を建てる計画だったようです。今ではバックパッカーに人気の夕日鑑賞スポットらしいです。

IMG_7820

タージマハルの隣の墓廟です。これだけでも十分迫力ありです。

IMG_7823

最初に通った門の方を見るとこんな感じです。めっちゃ人いますね(笑)空おっさんも映り込みますわ。

IMG_7825

この後トイレに行くと同じく似鳥旅をされている日本人の方と出会いました。定番の「タージマハルを手のひらに載せる」ポーズや、「タージマハルを上からつまむポーズ」の写真を撮りあいました。日本人に写真を撮ってもらいたいときはトイレの前で待ち伏せするといいのかもしれません。。

この後、この型と一緒にアーグラー城など観光に行きました。

この辺にしときます。
続く

 ←押していただけると励みになります
にほんブログ村