インドその2 デリーの世界遺産を観光。ラール・キラー、ジャマー・マスジット、フマユーン廟(2015インド②)

さて、パハールガンジをニューデリー駅の方に抜け、ニューデリーから地下鉄に乗り観光に出掛けます。チャンドニー・チョーク駅で地下鉄を降り、まず最初にやってきたのはラール・キラー。レッドフォートとも呼ばれています。こちらは世界遺産です。その名の通り赤い岩で建てられているのが特徴です。

しかし空気が汚いですね。。。噂によると北京よりも汚いのだとか。。

IMG_7786

入り口にはセキュリティチェックがあり、その後しばらくベタな土産物屋が続きます。どこでも買えそうなものばかりなので、敢えてここで買う必要はないです。チケット売り場のところには比較的マシなトイレもあります。

中庭。多くの人がピクニック?と言うかダラダラしています。

IMG_7787

リスさん。大都会デリーにもいるのですね。何度かここで見かけました。

IMG_7798

前にはリキシャがたむろしています。交差点はどの車も我先に行きたい方向へ走るので本当に注意が必要です。

IMG_1378

適当なサイクルリキシャを捕まえ、近くのジャマー・マスジットに行きます。

↓おっさんと混沌とした路地

IMG_8605

ジャマー・マスジットは、オールドデリーにあるインド最大のモスクです。シャー・ジャハーンが最後に手がけたものだそうです。ラール・キラーと並ぶ、代表的なムガル建築のひとつです。

IMG_8620

モスクは一段高いところなので、周囲がよく見渡せます。

IMG_7800

こちらはラール・キラーの方向です。市があるので人が多すぎです。

IMG_8619

中。

IMG_8612

さて、ここの玄関にいるおっさんには注意がいるようです。「ウイ、ウイ」などと言いながら100ルピー札を見せながら「靴見てた代」のチップをせびってきます。つい100ルピー渡しそうになりますが、100ルピーってチップととしてはむちゃくちゃ高いので、10ルピーでも渡してそそくさと去ればいいです。

少々ずる賢いおっさんに呆れた後は地下鉄に乗ってフマユーン廟の近くの駅まで移動します。

駅から歩いてフマユーン廟に行ってみました。
30分くらいかかってフマユーン廟に到着しました。
地図だともっと近いように思えたのですがね…。

こちらが廟の建物のようです。フマユーン廟は世界遺産に登録されています。インド・イスラーム建築の傑作とされているそうです。

IMG_7807

門。廟の前から眺めた感じです。

IMG_7810

庭園も綺麗です。こちらにもピクニックをしている家族がいました。

IMG_1385

IMG_7802

IMG_7803

帰りはリキシャのおっちゃんと交渉して帰りました。めんどくさいです…。

IMG_1386

夕食はパハールガンジのお店で少し高めのターリー(インド風定食)を食べました。屋上なので写真が暗いですが、食べ応えもあり、複雑な味がしておいしかったです。

IMG_1400

次の日は、いよいよタ-ジマハルがあるアグラに移動します。

この辺にしときます。
続く

 ←押していただけると励みになります
にほんブログ村