インドその1 中国国際航空デリー便とパハールガンジ散策(2015インド①)

さて、バスで北京市街から空港に戻ってきた続きです。

こんなお店がありました。UBC?上島?このネーミング、いいのか…?

IMG_1358

中国国際航空のデリー便はモニター付きでした!でも日本語対応はしてないです。。

IMG_1361

間隔はまぁ普通。テーブルを出さなくてもドリンクホルダー使えるところがポイント高いですな。

IMG_1362

深夜の1時半ごろに到着しましたが、入国審査をみてげんなり。結局外に出るのに30分以上かかりました。なんか係員のおっちゃんにボールペンをせびられたので、あげときました。めんどくさ。

IMG_1364

空港のトイレ。わかりやすいのでいいですな。でもこんなさわやかな笑顔のインド人、なかなかいません。

IMG_2073

建物から出て、シゲタトラベルで迎えを頼んでいたので合流します。「遅いねん」と小言を言われました。俺のせーじゃねーし。

この便に限らず、デリー便は到着時刻が深夜になる便が多いので、信頼のできる旅行会社などで迎えを頼んでおくのが賢明だと思います。私は治安に不安のある町では必ず空港からの迎と一泊目の宿は予約しておきます。

この日はオールドデリーの安宿に泊まりました。

翌朝、オールドデリーを散歩。ここはパハールガンジという目抜き通りで、雑貨屋さんや衣類などを売る店、飲食店や屋台が軒を連ねています。

IMG_1368

全体的に埃っぽいです。歩行者などお構いなしにリキシャや車が通り抜けます。注意が必要です。
また悪徳?旅行会社のうさんくさい客引きもやってきます。朝だけで3回くらい声を掛けられました。
切符は駅で買えます。デリーでツアーを組むくらいなら日本で組んでおきましょう。

ちなみに、悪質な旅行会社の客引きは「マイフレンド、一緒に写真を撮ろう!」というと「ノーノーノー」と嫌がって逃げるらしいです。そりゃSNSなんかで悪質客引きとして拡散されてはいやでしょうね。機会があれば試してみてくださいね。

IMG_1371

牛。結構邪険に追い払われていました。

IMG_1387

リキシャ。インドを象徴する乗り物ですね。この後何度もお世話になります。ちなみに写真があまりよくないですが、この時はまだビビッて一眼レフを取り出せていません。

IMG_1373

この後パハールガンジを駅の方に抜け、ニューデリーから地下鉄に乗り観光に出掛けます。その話はまた次回に。

この辺にしときます。
続く

 ←押していただけると励みになります
にほんブログ村