チリその5 イースター島の15体のモアイと朝日を鑑賞。(2016 南米⑱)

モアイ製造工場のラノ・ララクからアフ・トンガリキを見下ろしている続きです。ラノ・ララクから車で3分ほどでアフ・トンガリキに着きます。ここには15体のモアイが並んでいます。イースターといえばこれ、という方も多いのではないでしょうか。

IMG_9679

イースター島に来たな、と実感がわきます。ここには翌日朝日を見に行きました。

IMG_9676

さらにゆっくりと北の方に車をすすめ、ビーチの近くにやってきました。ビーチでは大勢の観光客が海水浴をしていました。ここでも写真はモアイのみ…。

IMG_9692

まだまだ明るいですが、このあたりで18時になったこともあり、宿に戻りました。レンタカーだと丸一日かければ大体の観光スポットが回れます。しかし、このブログを見てもわかるように、最後の方は少々飽きてしまい、疲れます。。

さて、次の日はレンタカーが朝の10時まで使えるということで、夜明け前に宿を出発し、朝日を見にアフ・トンガリキへ行きました。宿からは車で大体45分くらいです。大体6時頃に着くように宿を出ました。着いた直gは星空が美しいです。

日の出が近づくと、わらわらと人が集まってきました。なんか前取られてますね…。

IMG_9736

雲が前日よりも少なく、イイ感じです。

IMG_9771

背後から火があたって幻想的ですね。

IMG_9758

後姿も迫力があります。

IMG_9775

海も美しいです。

IMG_9776

明るくなってきました。この辺で8時前くらい。車を返す時間もあるので、この辺で退散しました。

この辺にしときます。
続く

 ←押していただけると励みになります
にほんブログ村