ボリビアその6 ウユニアタカマ抜けツアー2日目。野生のフラミンゴと赤い湖を見る(2016 南米⑫)

ウユニアタカマ抜けツアーの2日目です。

この日は写真撮って移動しての繰り返しですが、いちいち絶景でした。

朝の8時ごろ出発し、まずは線路に降りて記念撮影です。週に2往復しか走らないみたいです

IMG_2622

山の形がきれいな三角形をしています。比較的近年に造山活動があった山ですね

IMG_2616

胸がどーのこーの言ってます(笑)

IMG_2624

もうしばらく走って、野生のフラミンゴのいるラグーンで降ります。綺麗な景色です

IMG_9496

地元、王子動物園のゲートを入った瞬間に見えるのがこいつらです。しかし、王子動物園を入った瞬間みたいな臭いはしませんでした。

IMG_9483

IMG_9484

さらにもう少し進み、ラグーンに到着。

IMG_9500

ここにもフラミンゴがいます。そしてここでトイレ&食事休憩。ガイドさんが宿で作った感嘆の料理を持ってきています。

IMG_9503

不可解な看板。フラミンゴは飛びません?飛ぶよね?

IMG_9504

トイレチップ高いからと同行のドイツ人の女の子が遠くに消えていきました…。あとは知りません…。

IMG_9506

昼食を食べるとこんな感じの坂道をしばらくの登ります。世界一標高の高いところにある砂漠、シロリ砂漠を突っ切ります。

IMG_9515

ガイドに標高を尋ねると窓に書いてくれました。

4700m!

IMG_2640

燃料補給中。

IMG_2641

奇岩が集まっているところで写真。奇岩はもっとたくさんあります。

IMG_9519

今日の宿泊地、ラグーナコロラダに到着です。公園の入場料が別途要ります。いくらか忘れた…。到着したのは3時過ぎ、雨宿りと休憩をして4時頃にラグーナコロラダに行きました。

IMG_9530
ミネラル成分の影響で真っ赤に染まっているみたいです。

二日目の宿はドミトリーで少々汚い感じがありました。そして標高が高いため寒い!
ホットシャワーも出ますがやはりお金取られます。停電もしばしばあるようです。

しかしながら、食事は簡単ながらちゃんとしたものが出ました。夕食前にはお茶とクッキー、食事はパスタとボリビアワインが出ました。次の日の出発が朝4時半とクソ早かったので、おしゃべりもそこそこに早々と寝ました。

この辺にしときます。
続く


にほんブログ村