香港2日目 糖朝でおやつ、重慶大厦あたりを散歩。倫敦大酒樓(ロンドンレストラン)で飲茶(2016 GW 香港⑤)

さて、ヴィクトリア・ピークから降りてきた後は、スターフェリーで九龍半島に戻ります。

船内

IMG_3335

景色。

IMG_9989

IMG_9983

昼食を食べましたが、おいしくなかったので割愛。貴重な1食を無駄にします。。。

気を取り直して、尖沙咀(チムサーチョイ)あたりをぶらぶら散歩します。

適当に買ったエッグタルト。

IMG_3340

IMG_3390

アメ横町?日本のお菓子などがたくさん売ってました。

IMG_3339

そごう
IMG_3338

そして、ガイドブックにも載っている糖朝でおやつを食べてみることにしました。
香港スイーツの定番店として有名みたいですね。

「豆花プリンのマンゴーとブラックタピオカのせ」(だったかな?)を注文。
おやつどきでしたが、ほぼ満員でした。日本語のメニューもあるのでたいへんよろしい。

で、サーブされたのがこちら。

IMG_3352

!!!

凝った演出です。

しかし、なかなか煙がおさまらないので写真撮らずに食べちゃいました。(ごめんなさい)
IMG_3353

お茶代とサービス料で結構取られたのがいささか不本意でしたが(汗)、香港では飲茶やご飯ものを提供するレストランとしても親しまれているようで、機会があればスイーツ以外も食べたいですね。

次は、近くにある重慶大厦(チョンキンマンション)に潜入してみました。高級ホテルが多く立ち並ぶ一等地に、カオスなスポットがあります。
IMG_3344

中には格安ゲストハウスや携帯・SIMショップ、両替商やインド食品店などが入居しています。

ここだけ全く別の国に来たような雰囲気。

IMG_3348

エントランスを入ってすぐのところには、 両替所が何軒も店を構えています。香港で最も有利なレートで両替できるのがここだという噂。

実際、宿の近くでは1HKD=16.6円でしたが、
ここだと13.8円くらいでした(当時)

インド料理の店もありました。カレーやタンドリーチキンなどが売られていました。以前インドを旅行したことがあるので、つい手が伸びてしまいました。

サモサ 7HKD

IMG_3345
甘いお菓子 5HKD

IMG_3346

いい値段しました。。。

他にも携帯電話やSIMカードを売るお店が多数ありました。インドやパキスタンの人たがやっていて、しつこく「SIMカード?」などと声を掛けられました。

また、上層には多数のゲストハウスがあるようで、アフリカ系や南アジア系の宿泊者が多いと聞きます。泊まるには若干の勇気が必要かもしれません。

で、重慶大厦のあとはいったん宿にもどって休憩し、宿から歩いて行ける範囲にある倫敦大酒樓(ロンドンレストラン)に行きました。

IMG_3425

ついに飲茶ですよ飲茶!

店内は非常に広いです。冷房も効いていました。
こちらも日本語のメニューがありました。

腸粉のXO醤炒め

IMG_3361

おいしいですが飽きてきます…。お腹も膨れて少し失敗。

エビの蒸しシュウマイ(手前)
カスタードまん(奥)
IMG_3362
これらは非常に美味!何個でも食べれそう。
個人的にエビのシュウマイは「死ぬ前に食べたいモノ」のベスト10くらいには入るかも。

鶏肉の湯葉巻き(手前)
ネギ入り揚げパン(奥)
IMG_3363

鶏肉の湯葉巻きは非常においしかったです。
揚げパンは油っぽくて微妙。一切れ食べて御免こうむりました。

また是非飲茶食べに香港に来たいですね。

そんな感じで2日目終わりました。

次は3日目の事書きたいと思います。
この辺にしときます。
続く。

 ←押していただけると励みになります
にほんブログ村